10年後

May 13, 2018

 

きっと二人は10年後も同じ空気感で、同じように笑っているんだろうな。とスッと想像できたお二人のハワイ挙式。お打合せではいつも楽観的でスマートで、独特の空気感と穏やかな笑いが心地よく、かっこつけることもなく自然体なTakaomiさん、Seikoさん*

 

 

そんなお二人のハワイウェディングは4月。今年の4月は、乾季では珍しいほどの豪雨が続き、お二人のウェディングもとっても心配していましたが、当日は雨も上がり空の下、ビーチフォトと教会での挙式を執り行うことができました。

 

 

ビーチフォトでは言わずと知れた人気スポットのワイマナロビーチも

連日の気象によりかなり荒れていましたが、その景色さえも雰囲気ある写真の仕上がりになったのは、二人の持つセンスだな〜と、現地スタッフも私も納得!

 

 

 

そうです。ハワイでも365日カンカン照りの晴れではないのです。

海がずっとエメラルドグリーンでもないのです。

悲しくなってしまう花嫁様もいるかもしれません。

晴れにこしたこともありません。

 

それでも、自然だからこそ。 

その瞬間を、その場を、

いつもの笑顔で楽しむ二人の姿に気づかされるウェディングでした。

 

きっと二人は10年後も同じように笑っているのだと思います。

 

「フォトジェニック」だけにとらわれて、

結婚式の本質や大切にしたいことを見逃してしまわないように。

ハワイ挙式も「何故」私たちは「結婚式」をするか。を大切にしたいと改めて感じました。

 

 

 

TakaomiさんSeikoさん、有難うございました!末永くお幸せに**

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

May 23, 2019

May 13, 2019

Please reload

LIB WEDDING